電子署名・電子契約サービス

電子署名・電子契約の詳しい資料を
今すぐダウンロードする

電子署名(電子契約)

電子署名とは、電子文書に対して当事者(間)で合意意思を示したことをデジタルに安全に記録する仕組みや技術です。これにより誰が何の文書に合意したかということを証拠とすることができます。

電子署名の導入メリット

①リードタイム短縮


②検索性の向上・保管スペースの削減・情報ガバナンス対策


③印紙代の負担削減

印紙税法第二条にて、印紙税の対象は課税文書とされています。そして、国税庁は 課税文書を「紙の原本」 と定義しています。

従って契約書の電子データだけでなく、電子データのコピー(写し)も紙の原本ではないため印紙代は不要と考えられます 。

貴社に最適な電子署名サービスをご提供します。

世界180カ国以上、2億人以上のユーザーが使う、DXを実現する電子署名・電子契約サービス。
国内の電子契約利用企業の約80%が導入する
日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービス。


働き方改革・DXでお悩みの方は、 お気軽にご相談ください。

働き方改革・DXを推進するお役立ち資料を
こちらからダウンロードできます。